本文へスキップ

iPhoneの機能を昔と今で比較しよう!

iPhoneの機能を昔と今で比較しよう!

iPhoneの機能を昔と今で比較しよう!

iPhoneといえば
iPhoneといえば、現在では知らない人の方が少ないくらい多くの人に知られているスマートフォンです。初めてiPhoneが誕生したころは、まだガラパゴス携帯といういわゆるガラケーが主流だった時代です。そんな時代に発売されたiPhoneは、多くの人に衝撃を与え、徐々にユーザー数を増やしていきました。現在では、ガラケー使用者の方が少なく、多くの人がスマートフォンを利用しており、androidかiPhoneを使用しているという人の方が多い傾向にあります。

もともと、当時のアップル社といえば音楽を入れて持ち歩くことができるミュージックプレイヤーであるipodが人気を集めていましたが、iPhoneは曲を入れることができることに加えて、アップルのApp Storeから曲やアプリケーションなどをダウンロードすることができるという新しいスタイルになっていました。日本で発売されるようになったのは、2代目のiPhone3Gからであり、現在では色んな携帯会社からiPhoneの購入が可能になっていますが、当時はソフトバンクでのみとなっていました。

また、iPhoneの登場までは文字などを打つ時や操作をする時にはボタンを押して操作を行っていましたが、iPhoneには文字を入力するボタンなどはなく文字入力や基本的な操作は指で画面をタッチして行うという新しいスタイルになりました。携帯に入っているOSに関しても、同社のPCであるマッキントッシュで使われているOSをiPhone向けにしたものが入っているなど、iPhoneの登場によって今までの携帯のイメージや常識を変化させました。